平成30年度管理栄養士専門分野別人材育成事業「教育養成領域での人材育成」

平成30年度,厚生労働省より本学会が委託を受け検討を進めてきた
「管理栄養士・栄養士養成のための栄養学教育モデル・コア・カリキュラム」がまとまりました。
まず,「策定の背景と基本方針」,および「モデル・コア・カリキュラムの考え方」をお読みいただき,
管理栄養士,栄養士,大学院の各ページをご覧ください。

「策定の背景と基本方針」では,厚生労働省より検討に当たって提示された基本方針を示しています。
また,「モデル・コア・カリキュラムの考え方」では,管理栄養士・栄養士の期待される像(キャッチフレーズ),モデル・コア・カリキュラムの概念図(全体像),用語解説などを示しています。
これらをご一読いただいた上で,各モデル・コア・カリキュラムをご覧いただくと理解しやすいと思います。
関係者の管理栄養士・栄養士養成と,栄養学を基盤とした実践活動を担う人材養成等にご活用ください。

報告書〔2993KB〕

報告書(分割版)

表紙~事業の実施方法〔336KB〕

管理栄養士・栄養士養成のための栄養学教育モデル・コア・カリキュラム策定の背景と基本方針〔489KB〕

管理栄養士・栄養士養成のための栄養学教育モデル・コア・カリキュラムの考え方〔454KB〕

管理栄養士養成のための栄養学教育モデル・コア・カリキュラム〔611KB〕

栄養士養成のための栄養学教育モデル・コア・カリキュラム〔519KB〕

大学院における高度人材としての管理栄養士の教育について〔1213KB〕

親会議・学会内検討会議名簿~開催経緯〔169KB〕

 

2019.4.22現在