学会について

 本学会は、昭和29年(1954年)に栄養改善法制定を記念して、第1回日本栄養改善学会(現在の日本栄養改善学会学術総会)を東京YMCA講堂で開催して以来、60余年にわたり、栄養改善に関する研究と実践を推進してきました。
 平成16年には、特定非営利活動法人日本栄養改善学会に改組、学術団体としての組織の基盤整備を図り、栄養学の学術としての発展と活用を通して、日本人の健康の維持増進に寄与する活動をしてきております。
 本学会の特徴は、栄養学の実践と研究の強い結び付きにあります。両者を担う学会員が集まり、相互に連携し切磋琢磨しています。研究は実践のためであり、実践は研究成果を活用する場であると同時に、次の研究課題を発見する場でもあります。この特徴を最大限に活かし、少子超高齢化が進展する日本社会の健康課題の解決に寄与すべく、科学的根拠に基づく活動を積極的に展開しています。

定款

沿 革

年月日 出来事
1941年10月 厚生科学研究所国民栄養部(現・国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所国立健康・栄養研究所)国民栄養部研究会より「栄養学雑誌」第1巻1号刊行
1952年7月31日 「栄養改善法」(法律第248号)公布・施行
1954年10月5日~6日 第1回日本栄養改善学会開催(東京YMCA講堂、田中静雄学会長)
1959年4月8日 学会賞発足(第6回日本栄養改善学会会場にて表彰)
1965年1月 「栄養学雑誌」第23巻より日本栄養改善学会、国民栄養振興会(旧国民栄養部研究会)連名で発行
1984年11月9日 第13期日本学術会議会員選出に係る学術研究団体に登録、以後第19期まで毎期登録
1986年11月13日 奨励賞発足(第33回日本栄養改善学会会場にて表彰)
1996年12月1日 「日本栄養改善学会会則」変更
(主な方針:正会員の会費を一律(5,000円)とする。準会員(日本栄養士会会員)を廃止し、学生会員を新設。
学会運営のため、学術総会会長、学術総会副会長、理事長、理事、常任理事、監事、評議員を置く。)
1998年4月1日 「栄養学雑誌」第56巻2号より、日本栄養改善学会単独による発行
1998年4月1日 日本栄養改善学会の独立事務局を設置
1998年10月8日 功労賞発足(第45回日本栄養改善学会会場にて表彰)
2000年7月22日 田中平三理事長、第18期日本学術会議会員(第7部予防医学研究連絡委員会)に任命
2001年10月29日 学会ロゴマーク決定
2002年10月26日 第1回北海道支部会学術総会開催(黒川正博支部長、古水扶美江支部学術総会会長)
2002年11月13日 平成14年度会務総会において本学会の法人化を承認
2003年3月08日 第1回近畿支部会学術総会開催(伊達ちぐさ支部長、南部征喜支部学術総会会長)
2003年7月15日 第18期日本学術会議運営審議会において、栄養・食糧科学研究連絡委員会・予防医学研究連絡委員会報告「21世紀における人間栄養学の構築と栄養学専攻大学院及び栄養専門職大学院の在り方について」採択
2003年9月16日 特定非営利活動法人日本栄養改善学会設立総会開催
2003年9月17日 「栄養改善に関する研究を実施するにあたっての倫理原則」、「栄養改善に関する研究の倫理指針」施行
2004年1月16日 特定非営利活動法人日本栄養改善学会設立認証
(15生都協市特第2216号)
2004年2月2日 特定非営利活動法人日本栄養改善学会設立(設立登記完了)
2004年6月2日 特許法第30条第1項の規定に基づく学術団体に指定
(20040521特許005)
2004年7月3日~4日 第1回中国支部会学術総会開催(加藤秀夫支部長・支部学術総会会長)
2004年10月22日 倫理審査委員会規定施行(倫理審査委員会設置)
2005年10月 日本学術会議「協力学術研究団体」に登録
2006年1月22日 第1回北陸支部会学術総会開催(押野榮司支部長・支部学術総会会長)
2006年10月1日 「管理栄養士養成課程におけるモデルコアカリキュラム」第一次検討会案報告(藤田美明委員長)
2008年5月24日 「管理栄養士養成課程におけるモデルコアカリキュラム」第二次検討会案報告(中坊幸弘委員長)
2008年9月5日 平成20年度通常総会において定款変更(2008年9月25日 事務所の移転を承認
2009年3月3日 全国公衆衛生関連学協会連絡協議会への参加
2009年5月23日 「管理栄養士養成課程におけるモデルコアカリキュラム」の提案を理事会で採択(伊達ちぐさ理事長)
2010年4月1日 会費の窓口を学会事務局に一本化
2010年8月1日 東海支部設立総会・講演会開催(徳留裕子支部長)
2010年9月1日 J-STAGE(科学技術振興機構)事業への参加(栄養学雑誌掲載論文の収載)
2010年9月7日~9日 IUNS栄養学リーダーシップ育成国際ワークショップ開催(独立行政法人国立健康・栄養研究所共用第一会議室)
2010年9月12日 第1回日韓シンポジウム開催(女子栄養大学坂戸キャンパス)
2011年2月1日 「栄養学雑誌」69巻1号より全面リニューアル(論文区分の変更、投稿規定と執筆要領の分離、日本語抄録の追加、構造化抄録の整備)(吉池信男編集委員長)
2011年8月20日 第一次管理栄養士養成課程における教育のあり方に関する検討会報告-管理栄養士養成課程における専門基礎分野・専門分野の実験・実習・演習の現状-(田中平三委員長)
2011年9月8日 平成23年度通常総会において東日本大震災にかかる栄養改善活動の支援を承認
2011年9月10日 管理栄養士養成課程におけるモデルコアカリキュラム準拠教科書シリーズ「第0巻 導入教育」刊行、以下順次刊行
2012年4月9日 日本食文化のユネスコ無形文化遺産化推進協議会への参加
2012年4月28日 NPO第9期4月度理事会において全国の9つの地方支部会を組織することを承認
2012年9月12日 平成24年度通常総会において定款変更(2012年4月施行 特定非営利活動促進法の改正に伴う変更)を承認
2013年1月9日 定款変更の認証(24生都管特第2131号)
2013年4月1日 「栄養学雑誌70巻記念特別号」刊行
2013年8月18日 東北支部会設立総会開催(吉池信男支部長)
2013年8月24日 第二次管理栄養士養成課程における教育のあり方に関する検討会報告-管理栄養士養成課程における専門基礎分野・専門分野の実験・実習・演習の例示-(田中平三委員長)
2013年8月24日 日本学術会議「生活科学系コンソーシアム」への参加
2013年8月27日~28日 九州・沖縄支部会設立総会・第1回学術総会開催(南久則支部長・山本孝史学術総会会長)
2013年9月12日 関東・甲信越支部会設立総会(武見ゆかり支部長)
2014年2月23日 第1回関東・甲信越支部会学術総会(武見ゆかり支部長・支部学術総会会長)
2014年5月17日 第1回四国支部会学術総会(酒井徹支部長・支部学術総会会長)
2014年11月1日~2日 第1回東北支部会学術総会(吉池信男支部長、鈴木道子学術総会会長)

◆ページのTopへ戻る