令和元年度管理栄養士専門分野別人材育成事業「教育養成領域での人材育成」報告

 平成30年度、厚生労働省より本学会が委託を受け検討を進めてきた「管理栄養士・栄養士養成のための栄養学教育モデル・コア・カリキュラム」を公表しました。
 令和元年度も引き続き厚生労働省より委託を受け、養成施設の教育方針・教育目標、養成する人材像等に応じたモデル・コア・カリキュラムの効果的な活用方法の検討を行い、“栄養学教育モデル・コア・カリキュラム活用支援ガイド”を作成しました。支援ガイドでは活用手順をわかりやすく示すとともに、各養成施設での活用事例を豊富に掲載しています。社会状況の変化,多様化・高度化する社会や国民のニーズに対応できる管理栄養士・栄養士の養成に是非ご活用いただきますようお願いします。

報告書〔52198KB〕

報告書(分割版)

表紙~目次〔69KB〕

Ⅰ.栄養学教育モデル・コア・カリキュラムの活用事業概要〔2975KB〕

Ⅱ.管理栄養士・栄養士養成施設における栄養学教育モデル・コア・カリキュラムの周知・活用状況〔479KB〕

Ⅲ.管理栄養士・栄養士養成のための栄養学教育モデル・コア・カリキュラムの活用支援ガイド

1.活用支援ガイドについて〔255KB〕

 2.管理栄養士・栄養士養成施設におけるコアカリ活用

1)管理栄養士養成施設〔12755KB〕

2)栄養士養成施設〔1763KB〕

資料〔857KB〕

効果的な活用方法に関する検討実施施設~学会理事名簿〔154KB〕

参考資料〔33630KB〕

 

2020.04.27現在